[ 企画展 ]

2022年秋の企画展「東日本大震災から11年」

9月17日(土) 〜 11月27日(日) 

11年前の東日本大震災では、2万人近い方が犠牲となりました。
震災から11年が経過する中で、災害の風化も加速しています。
ここであの災害を振り返って正しく理解し、次の災害に備えることがとても重要です。
今回の企画展は福島県立博物館と東日本大震災・原子力災害伝承館との共催で開催します。

2022年秋のシンポジウム「雲東日本大震災から11年 福島県」

9月24日(土) 13:30 〜 16:30   猪苗代町 学びいな

定員:50名(事前申込制:参加費無料) [磐梯山噴火記念館:0241-32-2888]

「津波災害と津波防災教育」磐梯山噴火記念館 佐藤公
「東日本大震災に見る災害伝承」東日本大震災・原子力災害伝承館 瀬戸真之
「震災遺産」と「問い」 〜差異が伝承の持続可能性について 〜 福島県立博物 筑波匡介

 

以前、開催した企画展について


[ 自然観察会 ]


                                         




                                                        



                                                                    

2006年7月1日の観察会の様子

年数回裏磐梯周辺の地域で観察会を実施しています。

[ 磐梯山ジオツアー ]

[ 絵画を通してみる磐梯山ジオツアー ]

日時:2011年7月16日(土) 9:00 〜 12:00

場 所: 裏磐梯 周辺 

集合場所:磐梯山噴火記念館 9:00

講 師 : 佐藤 公(日本火山学会会員)

定 員 : 15名(小学校高学年以上) 事前申し込みで先着順

参加費 : 500円(保険料を含む)[中学生以下:200円]

持ち物 : 雨具・筆記用具・双眼鏡(あれば)


                                         




                                                        



                                                                   




                                           


                                                                          

2006年9月30日の吾妻山の観察会の様子

2010年5月15日の磐梯山の観察会の様子

2007年9月29日の吾妻山の観察会の様子

2007年5月26日の磐梯山の観察会の様子

2006年9月30日の吾妻山の観察会の様子

2006年5月27日の磐梯山の観察会の様子

2005年10月1日の安達太良山の観察会の様子

2005年5月21日の磐梯山の観察会の様子

2004年10月2日の沼沢火山の観察会の様子

2003年6月7日の磐梯山の観察会の様子


[書籍販売について]